第29回四国連合乳牛共進会in徳島県

第29回四国連合乳牛共進会in徳島県

4/11徳島県で第29回四国連合乳牛共進会(乳牛の美人コンテスト)が、参加者約400名の観衆のもと盛大に開催されました。
出品牛は、各県の厳しい予選を勝ち抜いてきた【県代表の美人牛】たち116頭が出品され、愛媛県からは33頭が出品!

愛媛県の出品牛は11部門中3部門で第1位と多くの牛が上位入賞を果たし、団体の部において“三年連続で第一位”に輝きました。
e0197164_20241728.jpg
 
審査は、出生月齢別に11部門に分かれ審査されました。
審査員は、酪農業界において20年以上のキャリアのある海外から招待したその道の匠(審査員)が審査を行います。
e0197164_2026714.jpg

審査中は、牛をひく牛の飼い主は、審査に邪魔にならないよう【あくまでも牛が主役ですから】全身白い服を着用しています。
e0197164_2027586.jpg

牛のひき方が審査に影響を及ぼす場合があるので、審査中は、牛のひき主も牛以上に緊張するそうです。
e0197164_2030052.jpg

今回大会グランプリをとった高知県の牛です。
審査員が一目見た瞬間逆毛が立つほど感激した牛だったそうです。
【全体的にバランスのとれたとても綺麗な牛でした】

今年は、10月に北海道で5年に一度の全国大会が行われ、愛媛県からは5頭出品予定です。
その模様も後日書込みますので御期待ください。
                                                  畜産課 亀 でした。

by ehimeblog | 2010-05-07 17:00 | その他

<< みかんパン ブログ遍路文化の旅 >>