大切にしたい愛媛の温泉(3)

ゴールデンウィークに
奥道後温泉(松山市)の貸し切り露天風呂に行きました。
e0197164_13582561.jpg
034.gif 多くの源泉を持っており湯量が豊富な「奥道後温泉」は、源泉によって若干違いますが、硫黄の匂い(タマゴ臭)がし、スベスベ感のある肌触りのよい「アルカリ性単純硫黄温泉」
四国で、これほど良質の硫黄泉は他にありません。


泉温、総硫黄のほか、メタケイ酸、メタホウ酸などで温泉法の基準値を満たしており、泉質では、間違いなく四国を代表する名湯です。



その源泉100%のかけ流し温泉を、貸し切りの個室露天風呂で、
石手川のせせらぎの音杉立山などの景色を楽しみながら堪能するのは、本当に贅沢です。
e0197164_14131973.jpg

037.gif利用時間は10時から15時のみで、前日までの完全予約制。また、利用料金は1浴槽2名までで60分間、3,150円と少し高めですが、いつも多くの観光客等で溢れている「道後温泉本館」とは違う高級感があります。手ぶらでOKなので、私は、県外から知人が来る時などによく勧めています。

写真は、檜風呂ですが、石風呂タイプもあり、各個室露天風呂にはそれぞれ特徴のある休憩スペースもあるので、小さな子供連れのご家族でも大丈夫だと思います。
一湯入魂 のレポートでした。060.gif

by ehimeblog | 2010-05-13 11:40 | 中予地方の観光

<< 天井川(てんじょうがわ) 塩ヶ森ふるさと公園 >>