愛媛大学ミュージアム

e0197164_9445878.jpg愛媛大学ミュージアムって知ってますか?

それは、愛媛大学の構内にあります。
しかも入場無料。うれしいですね。

10年振りに来た愛大は、なんかきれいな感じがしました。
おしゃれなカフェみたいなお店もあって。

学生たちは、構内を楽しそうにおしゃべりしたり、サークル活動をしていたりしています。
あー、私も大学時代に戻りたいよー。

e0197164_1192982.jpg
さあ、気を取り直して、
愛媛大学ミュージアムを紹介、紹介。

今回ここを訪れたのは、
肉食恐竜アロサウルスの化石標本を見るためです。

アロサウルスは、約1億5千万年前に生息していた大型の肉食恐竜で、全長7.1mもあります。
アメリカで発掘され、現在は東京の国立博物館が所蔵していますが、それを今回、愛大ミュージアムで見ることができるんです。貴重でしょ。

e0197164_1041938.jpg

e0197164_107599.jpg
すごい迫力です。
大人でも、古代に思いをめぐらせ、とても興奮してしまいます。

他にも、昆虫の標本や岩石などが展示してあり、子どもたちは、興味しんしんです。


この企画展「恐竜から哺乳類の時代へ」は、7月26日まで開催しています。
開館時間は午前10時から午後4時半までで、火曜日が休館だそうです。
駐車場は、休日しか使えないと思います。

詳しくは、愛媛大学ミュージアムのHPまで
http://www.museum.ehime-u.ac.jp/

りんりんでした。

by ehimeblog | 2010-06-04 08:30 | その他

<< 「マルシェ・ジャポン・CARA... ストッピーレポート~「バイオエ... >>