ピンチ!かまぼこ板不足!!

【全編八幡浜弁でお届けします】
 みなさんこんにちは。八幡浜商工観光室です。

 今日は、八幡浜を盛り上げようとがんばっている若者グループ
「八幡浜元気プロジェクト」(通称YGP)の活動について紹介するがよ。029.gif

 今回彼らは八幡浜芸都(げいと)構想をぶち上げ、八幡浜市の新港埋立地にかまぼこ板で東屋を作ろう!と作品を全国から募集して、5月23日に最終候補のコンペを行ったがよ。
e0197164_1329298.jpg


 会では、世界的アートディレクター北川フラム氏の講話も行われ、新潟の「大地の芸術祭」の紹介もしてもろーたがよ。
大きな会場でやっとんなはる(行われている)がで004.gif
e0197164_1335126.jpg


 その後休憩をはさんでいよいよコンぺ。
最終組に残ったのは、いずれも大学、大学院の研究室。パソコンを駆使したアニメーションや、体全体を使ったパフォーマンスといったレベルの高いプレゼンで、会場を楽しませてくれたがよ。
 審査員の先生も建築協会から来とんなはるんで(来ている)プロの視点からの意見や、実際これは出来ないといった緊迫感のあるやり取りを楽しませてもろーたんよ。
 最後は、会場に来たみんなで投票して、最優秀賞に選ばれたんがこれっ
e0197164_13494794.jpg

 日本大学大学院 佐藤光彦研究室の皆さんの提案のかまぼこカーテン!もう東屋の概念をぶっ壊してしもーた。
 今後詳細な打合せをして、8月7日から制作開始となるそーで、
必要なかまぼこ板は
なんと4万枚っ!!

これはそーとー大変ながで。しかも、あと2ヶ月で集めんといけん(ダメ)らしい。。。
 042.gif
ある日の筆者とYGPの若きリーダーとの会話。
  筆:あれ(東屋のこと)かまぼこ板4万枚いるが?
  Y:ながよ(そう。)
  筆:がいな(すごい)なぁ。
  Y:ながよぉ~。
  筆:今何枚あつまったが?
  Y:1000枚。

 ということで、かまぼこ板ぜんぜん足りんがよー。何とかしてあげようと思う人は、八幡浜市役所に回収ボックスがあるんで、ぜひ行ってあげてほしいがよ。
e0197164_1461798.jpge0197164_1463746.jpg


県外、市外の方で協力していただける方、
お問い合わせ先はこちら

八幡浜芸都(げいと)実行委員会
〒796-0001 愛媛県八幡浜市向灘3058
URL http://www.re-ygp.com/  MAIL info@re-ygp.com

八幡浜市の世帯人口は1万6千弱(17国調)となっており、目標達成はかなり厳しい状況です。皆さんの御協力をお願いいたします。
〈全画像提供YGP〉

以上 八幡浜商工観光室でした。

by ehimeblog | 2010-06-01 15:08 | その他

<< 「消費者の日」記念集会を開催し... 今治くんれん日誌4 クールビズ... >>