生物多様性キャラバンセミナー(いきもの語り)が開催されました。

「外来生物といきもの語り」と題し、5月25日(火)、愛媛県美術館において生物多様性キャラバンセミナーが開催されました。

e0197164_10431142.jpg

「アライグマはかわいい?怖い?」と題して、兵庫県立大学 特任助教の阿部豪先生から、特定外来生物のアライグマについて、
○国内で野生化した個体が繁殖し急増 
○農作物や生態系、民家への侵入による被害
○駆除するための対応策など
わかりやすく説明いただきました。

e0197164_12394775.jpg

e0197164_12442458.jpg
写真提供:アライグマ研究グループ 阿部豪

で、「アライグマ」愛媛にも侵入しているようですよ。
早期発見、早期対応のためにも、みなさん、県内で見つけたらお住まいの市、町か自然保護課までお知らせください。

e0197164_1044928.jpg

また、環境省中国四国地方環境事務所の高橋自然保護官から、「外来生物予防3原則」として「入れない」「捨てない」「拡げない」の徹底が重要と説明いただきました。

この生物多様性キャラバンセミナー、夏にはテーマを変えて、東予地方で開催いたします。
決まり次第、このブログでもお知らせしますので参加してくださいね。

ところで、「生物多様性」って何?
そう思われた方のためにも、今後、「いきもの係」がこのブログで解説していきたいと思います。

e0197164_12174573.gif

 自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2010-06-03 13:15 | 県庁の行事

<< ストッピーレポート~「バイオエ... 愛媛県東京事務所内にある・・・... >>