菊間の滝

今治の「さいさいきて屋」さんを堪能した後、今治から海側ルート(国道196号線)で松山へ帰る途中、菊間に「歌仙(かせん)の滝」なる滝があるということで見に行ってきました。
大きな道から、菊間川沿いに山に入ります。のどかな川沿いの道から、一気に山道へ!結構なヘアピンカーブ、狭い道が続きます。運転注意です!

まず出会ったのがこちら005.gif
e0197164_13385336.jpg

「霧合(むごう)の滝」は「古滝」ともいわれていて、かなりの水量です。
階段があり、滝つぼ近くまで歩いて行けます。新緑もとても気持ちよく、
マイナスイオーーーーン!
と叫びたくなります。

さらに玉川方面へ進むと「歌仙滝観音堂歩道入口」の案内看板が。そこを降りていくと、目の前に観音堂と滝が現れます。
e0197164_1341273.jpg

「歌仙の滝」は、滝の上から滝つぼまでが18間、滝つぼから下流まで18間、合わせて36間あり、昔の「三十六歌仙」にちなんで名づけられたという説などがあります。
e0197164_1319219.jpg

歩道にはかわいらしい花もチラホラ。
e0197164_13502074.jpge0197164_13503093.jpg

自然に癒されたたまっちでした。

by ehimeblog | 2010-06-10 13:30 | 東予地方の観光

<< 『えひめITフェア2010』が... 八幡浜八日市 >>