電車と電車が…!?

普段見慣れた風景が、実はとても珍しいものだったとは!

松山市大手町にある、伊予鉄道大手町駅近くにそれはありました。
e0197164_15395998.jpg

路面電車の線路を挟むように道路が通っています。写真右奥に進むと、JR松山駅があります。
特段変わった風景ではないのでは…015.gif

しかし!

「カンカンカンカン…」
遮断機が下りて、電車が近づいてきたことを知らせる警報音がなります。

すると!
e0197164_15493195.jpg
右側から電車が!

e0197164_15502040.jpg
しかも電車が電車を待っています!

実は、ここ、市内電車(上写真手前)と郊外電車(上写真奥)の線路がクロスしている、通称『ダイヤモンドクロス』というもので、現在、伊予鉄道ではこちらの大手町と、古町駅構内でも見られます。
他は高知県の路面電車で見られるくらいとか…043.gif
と、いうことは全国的にも珍しいものが、2ヵ所愛媛・松山で見られるということ!
私自身も、あまりにも見慣れた風景なので、友人から言われるまで気づきませんでした…(^▽^;)

e0197164_165337.jpgちなみに、電車が通るたびに見られるものではありません。たまに左のように、市内電車が何台も待っているという風景も。
坊っちゃん列車も待つそうですよ!

普段見慣れている方には不思議な感じですね。鉄道に興味のある方はぜひ見に行ってみてください☆
にわか鉄たまっちでした。

by ehimeblog | 2010-06-16 11:00 | その他

<< ブログ遍路文化の旅 愛媛の名物料理誕生!? >>