地方局予算での職員ボランティアによる中央分離帯へのコグマザサ植栽

東予地方局では、局自らが企画・立案・実施する地方局予算において、
新たに「道路美化推進モデル事業」に取り組み、(主)壬生川新居浜
野田線の中央分離帯へ年間を通じた美化推進と除草などの維持管理費
削減のため、職員ボランティアによるコグマザサの植栽を行いました
ので、その状況を報告いたします。

植栽は6月19日(土)に行いました。当日は約130名の参加があ
り、午前8時30分から東予地方局前の中央分離帯でコグマザサの植
え込みをしました。
e0197164_11421449.jpg

ふたりで仲良く植えてます。
e0197164_11425694.jpg

最初のうちは、植えるペースも速い。
e0197164_11455035.jpg

最後の追い込み作業(みなさん、かなりお疲れぎみ)。
e0197164_1339275.jpg

前日に雨が降ってむし暑い日でしたが、約12000株のゴグマザサを
2時間ほどで植えてしまいました。
e0197164_125636100.jpg

たいへんな作業でしたが、最後はみんな笑顔で写真が撮れました。
e0197164_21302188.jpg

以上、東予地方局建設企画課でした。

by ehimeblog | 2010-06-21 13:05 | その他

<< いきもの便り ~山のトイレ~ ふたみシーサイド公園 >>