EV開発センターを取材!

県産業技術研究所内に今年4月設置された
県EV(電気自動車)開発センター(松山市久米窪田町)を訪ねました。

撮影されているのは、センター長の佐藤員暢(さとう かずのぶ)さん
e0197164_15131217.jpg


今回は、広報紙「さわやか愛媛」(8月号)の取材として、佐藤センター長が中心となって進めている県のEV開発プロジェクトについてお聞きしました。

プロジェクトの内容については、広報番組「愛!愛!!えひめ」(6/13放送分)でわかりやすく説明していますので、こちらをご覧ください。

上の写真で、佐藤センター長が手に持っているのは、改造電気自動車の模型です(写真右側↓)
e0197164_15184617.jpg

改造電気自動車とは、既存の自動車のエンジンと燃料タンクを、モーターとバッテリーに積み替えた自動車のことです。
写真左側は、改造電気漁船の模型です。

開発の内容や、今後のスケジュールなどをインタビュー
e0197164_15342479.jpg

「愛媛で新しい産業を創出したい!」066.gif
佐藤センター長の熱意が伝わってきました。

こちらは、センターがこのたび購入した中古の軽自動車 
e0197164_15361433.jpg


これからこの車を電気自動車に改造し、この秋に実施される電気自動車のレース「日本EVフェスティバル」に参加するそうです。
楽しみですね!

「さわやか愛媛8月号」は8月1日発行です。
お楽しみに!!

 広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2010-06-25 11:30 | 県庁の行事

<< 風の音色を聞いてみませんか? 地元自治会の方と一緒にシバザク... >>