今治くんれん日誌6 はじめてのものづくり・・・       (実践型訓練コース)

今日は、今治くんれん日誌2に登場していたタオル製造実践型訓練の受講生が初のものづくりにチャレンジしている様子を中継します。

そのものづくりとは捺染(なっせん)という作業訓練です。
捺染って言葉に馴染みのない方のために簡単に説明しますと、布地の上に多色の色や柄を印刷すること・・・
そうそう、プリントのことです。

こ~んな型枠を、今回のイメージとなるオレンジのタオルにセットして
e0197164_1835525.jpg

スキージという道具で黒の染料をタオルに刷り込みます。
e0197164_18382295.jpg

今、刷り込みました!
e0197164_18391334.jpg

この作業が終わると、こんな感じになります。
e0197164_18395093.jpg

その柄にさらに2色目(白)を刷り込みます。
e0197164_18411380.jpg

そうすると、こんな感じで完成します。
e0197164_1841565.jpg

ちなみに文字デザインは、ビジネスデザイン科の訓練生が作りました。

今日の訓練はこれで終わりにしますが、このタオル地を使って何ができるかは、今後のお楽しみ!!
今治高等技術専門校(ジュン万次郎)でした。

by ehimeblog | 2010-07-05 18:00 | 県庁の行事

<< マニアなMAP!vol.3 研究成果展がありました!(繊維... >>