堂ケ森トレッキング!~パート2~

【ウリボーのトレッキング報告6】

7月25日に夏の「堂ケ森」に登ってきました。
前回の報告5と同じ山、同じルートになりますが
ちょっと視点を変えて報告します。

前回から約1ケ月半が経ち、山肌は一変、熊笹が新緑に変身していました。
(前回報告と同じ位置からの写真です。)
e0197164_1342534.jpg

なんと標高1400m付近に大きなカエルがいました。
ニホンヒキガエルでしょうか?(確かな種類はわかりませんが)
e0197164_13432353.jpg

おたまじゃくしからカエルへ・・・・
急峻な地形でそれらの条件を満たす環境があったのか?
(標高はウリボー持参の高度計による)

散り際のササユリがありました。
e0197164_13435166.jpg

積乱雲
地上よりは近くに見え、迫力満点でした。
e0197164_13441480.jpg

自然現象
尾根を通り過ぎた風(写真の右から左へ)は気圧の関係でしょうか?
尾根で線を引いたように、その風下に霧(雲)が発生することがあります。
e0197164_13443425.jpg

途中、偶然話しを交わした登山者は、本州から来られてました。
この堂ケ森に限らず、多くの愛媛の山を登頂されているとのこと。
とてもうれしくなりました。

《ウリボーのワンポイントレッスン~安全な登山を楽しもう~》
ウリボーは不安があると登山はしません。
しばらく登山していなかったのは、梅雨時季ということで、天候に不安があったからです。

みなさんも、天候に限らず、自分自身の体調ややる気も含めて
全てが万全だと思えるときに登るようにしましょう。

また、登山は登りより下りの方が体力的負担が大きなこともあります。下山する体力にも自信ありと思える山を選択しましょう。

 ウリボーの報告でした。
  報告5(堂ケ森レッキング(6/5)はこちら
《注意》
ウリボー報告のデータは個人的な実績であったり、
登山道に点在する看板等を写したりしたものです。
ガイドブック等を参考に、安全なトレッキングをお楽しみください。

by ehimeblog | 2010-07-27 14:30 | 東予地方の観光

<< ブログ文学の旅(その2)~子規堂~ 南レクジャンボプールへ遊びに来てね! >>