環境保全仮面(仮称)登場!~水浴場の水質調査の巻~

 そろそろ夏本番!!e0197164_157947.jpg 
 暑くなりましたが、皆さんは何回泳ぎに行きましたか?
 ○○海水浴場「適」というようなニュースを聞いたことがあると思いますが、県内の水浴場の水質は、県と松山市が遊泳に適しているかどうか調査をしています。(海だけではないので、「水浴場」というそうです。)

 県内の主な水浴場(概ね利用者が3千人以上)29箇所について、水浴シーズン前(5月)とシーズン中(7月~8月)に、水浴に適した水質かどうか調べています。
 ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、COD※(化学的酸素要求量)又は透明度を項目毎に判定します。

 今回、県の松山保健所の職員さんについて行って、海水浴場での採水の様子を見せてもらいました。
 この水浴場については、同じ場所で、日を変えて午前・午後、計4回採水して分析・評価するそうです。
 ※COD:水の中に含まれている汚れ(おもに有機物の汚れ)を、数値化したもの
e0197164_1456389.jpg

↓今年のシーズン前の調査では、すべて問題ありませんでした。
http://www.pref.ehime.jp/kankyou/k-hp/theme/bushitsu/dojyou/22suiyoku_mae.html
e0197164_15384440.jpg

003.gifおまけ003.gif
e0197164_1523502.jpg


環境政策課 環境保全仮面(仮称)でした。

by ehimeblog | 2010-07-30 16:00 | 県庁の行事

<< 『にゃんよ』出発します!! えひめ結婚支援センター「ボラン... >>