どぼくんの現場体験記(砂防学習会)

こんにちは!
えひめの土木を分かりやすく紹介する
「どぼくん」です。

今回は、7月に開催された砂防学習会をレポートします。

場所は、宇和島市西部、宇和海に面する蒋淵(こもぶち)小学校。
e0197164_17241091.jpg


まず、砂防ボランティア協会の方より、
土砂災害の種類や被害の大きさ、
対処のしかたなどについて、
説明がありました。



e0197164_859545.jpg

愛媛県砂防課からも
最近の土砂災害の状況を映像で説明057.gif





e0197164_932675.jpg


参加者は、児童(約20名)と地域の方(約10名)。
みんな熱心に学習しています045.gif




住んでいる地域のどこが危険か?避難場所はどこか?
そんなことを表した防災マップをつくりました!
e0197164_992751.jpg

最後に、小学校近くの
急傾斜地崩壊危険箇所(きゅうけいしゃちほうかいきけんかしょ)
で、人家を守る擁壁工(ようへきこう)を見学しました。
e0197164_9215290.jpg










土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。


これから台風シーズンです。「えひめの砂防」のホームページはこちら。
http://www.pref.ehime.jp/070doboku/070sabo/00005743041124/index.htm

by ehimeblog | 2010-08-13 15:08 | その他

<< ブルーベリー収穫体験! ストッピーレポート~松山まつり... >>