どぼくんの現場体験記(砂防学習)

こんにちは!
えひめの土木を分かりやすく紹介する
「どぼくん」です!

今回は、「西条市子ども防災キャンプ」で実施した
「砂防学習」を紹介します。

キャンプは、8月に、西条市立多賀(たが)小学校で開かれ、
西条市内の小学6年生、約60人が参加しました。

キャンプの目的は、次世代の子どもたちに
防災に役立つ知識や技術を学習してもらうことから、
愛媛県砂防課の職員と砂防ボランティア協会の会員が、

・土砂災害とは何か。
・自分の命は自分で守るためどうすればいいか。
について、
最近の土砂災害の事例を紹介しながら、説明しました。
e0197164_14144890.jpg

〔みんな、砂防ボランティア協会会員の説明を熱心に聞いてます001.gif

e0197164_14203453.jpg

e0197164_1420427.jpg

〔土石流の実験や3D体感シアターで、土石流の怖さを体験005.gif


e0197164_14221591.jpg
〔土砂災害事例を説明する愛媛県砂防課の職員〕
子どもたちは、「砂防学習」に熱心に耳を傾けるとともに、
炊き出し訓練やダンボールハウスづくりなど、
様々なプログラムを学習しました。
未来の愛媛を災害から守る、子どもたちの成長に期待大です。


土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。

これから台風シーズンです。「えひめの砂防」のホームページはこちら。
http://www.pref.ehime.jp/070doboku/070sabo/00005743041124/index.htm

by ehimeblog | 2010-09-03 08:30 | 県庁の行事

<< ストッピーレポート~えひめエコ... こども県政調査隊 >>