斉田正子さんを取材!

広報紙「さわやか愛媛」 と 広報番組「愛!愛!!えひめ」の取材のため
オペラ歌手の斉田正子(さいだ まさこ)さんを訪ねました。

斉田さんは松山市出身で、日本のオペラ界の第一線で活躍されています。
この日は、松山市民会館でリサイタルを終えたばかりの斉田さんに、10月17日(日)公演の愛媛オペラ「ラ・ボエーム」についてインタビューしました。
e0197164_17501536.jpg


Q 地元愛媛での公演ですね。
A 実は、愛媛でのオペラは初めてなんです。とてもうれしく、楽しみにしています。e0197164_9434095.jpg
Q 今回演じる「ムゼッタ」はどんな役ですか。
A ムゼッタは奔放な振る舞いから「悪い人」とみられることもありますが、素直で感情豊か、嘘をつけない性格です。決して「悪い人」ではありませんよ。私も大好きな役です。

Q オペラを初めて鑑賞する人も多いと思いますが。
A オペラだからといって、かしこまる必要はありません。歌や衣装、舞台など、オペラにはたくさんの魅力があります。劇場では、それらの魅力を感じることができますので、ぜひ楽しんでください。

リサイタル終了直後にもかかわらず、笑顔で、明るく、楽しくお答えいただきました。

さらに、なんとなんと、「ラ・ボエーム」の本番で披露される曲を歌っていただきました!
e0197164_9571212.jpg

これはすごい、すごい声量です!そしてソプラノの高い歌声!
恥ずかしながら、オペラの歌を初めて聴きました。ただただ感激です!

この歌声は、10月3日(日)夜9時54分から放送予定の「愛!愛!!えひめ」(南海放送)で、少しだけ披露される予定です。
「ラ・ボエーム」のチケット好評発売中です。こちらをどうぞ。

 広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2010-09-09 11:00 | 県庁の行事

<< 東予の小学生料理コンクール(そ... 玉川で新米まつり! >>