菊池彦典マエストロを取材!

☆10月17日(日)公演の愛媛オペラ「ラ・ボエーム」について☆

オペラ歌手の斉田正子(さいだ まさこ)さんへの取材に引き続き、広報紙「さわやか愛媛」の取材のため、指揮者の菊池彦典(きくち よしのり)さんを訪ねました。

菊池さんは八幡浜市出身で、日本を代表する国際的オペラ指揮者です。
ひめぎんホールに合唱の指導に来られた菊池さんに、インタビューしました。

e0197164_16525318.jpg
Q 「ラ・ボエーム」はどんなオペラですか。
A プッチーニが作曲したオペラの傑作で、世界でも人気が高いオペラです。若い芸術家たちが、喜びや悲しみを乗り越えて成長していくストーリーは、今の若者にも十分受け入れられるのではないでしょうか。

Q オペラというと、難しいというイメージがありますが。
A まずは素直に歌声を聞いてほしいです。そして、衣装や舞台芸術なども、理屈ではなく感じるままに観ていただければ、オペラの素晴らしさが分かってくるのではないでしょうか。

Q 今回は、多くの県民が参加しますが。
A オーケストラやコーラスは地元中心で、本番に向け猛練習しています。今回の公演で、愛媛の文化芸術のレベルアップに貢献できればうれしいです。

インタビューのあと、合唱練習も取材させていただきました。
e0197164_17151752.jpg

e0197164_17214320.jpg
オーディションで選ばれた「愛媛オペラ2010合唱団」のみなさん。
主に週末の夜に集まって、練習しているとのこと。

気迫溢れる歌声に圧倒されてしまいました。

「ラ・ボエーム」のチケット好評発売中です。こちらをどうぞ。

 広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2010-09-10 08:40 | 県庁の行事

<< 東予の小学生料理コンクール(そ... 東予の小学生料理コンクール(そ... >>