平家平、冠山をトレッキング!!

【ウリボーのトレッキング報告8】

お待たせしました。「8月4日の伊予富士」以来の報告です。
このところは、「ハイペースなウリボー」を維持するため
過去に報告させていただいた山のうち
特にハードな山を選んで、鍛錬を続けていました。

さて、
9月11日に新居浜市(旧別子山村、高知県との県境)の平家平(へいけだいら)冠山(かんむりやま)を縦走してきました。

中七番登山口から、高低差約850mのルートとなります。

登山口近くの川に丸太2本の橋が架けてありました。
丸太が苔生し濡れていたので、四つんばいで渡りました。
e0197164_101119100.jpg


平家平の山頂(1692m)はこんな感じ
名前のごとく、ちょっとした平地になっています。
e0197164_1012734.jpg


平家平側から望む冠山
e0197164_10124730.jpg


冠山の山頂(1732m)はこんな感じ
e0197164_1013457.jpg


冠山から望む平家平
e0197164_10135713.jpg


山の天気は変わりやすいと言いますが、
最近、里では数日間も晴れているのに、
山に登ると、雨上がりで足場が悪い状況によく出くわします。

そのため、体力、筋力まかせのウリボーも
この登山から、トレッキングポール(杖)を使い始めました。
特に下山の時に重宝しました。

※中七番登山口(住友の森フォレスターハウス)~銅山川源流の碑~冠山のルートは、崩落等の危険があり通行止めになっているとの話をききました。
確かな情報ではないので、必ず事前に調べてから登るようにしましょう。

ウリボーのレポートでした!
  レポート7(伊予富士トレッキング)はこちら

※平家平、冠山をトレッキングする際は、ガイドブック等を参考にゆとりのある計画で楽しみましょう。

by ehimeblog | 2010-09-16 10:30 | 東予地方の観光

<< 東予の小学生料理コンクール(そ... 第3回技能体験サービス >>