西予市野村町惣川地区にある土居家での観月祭

10月2日(土)、愛媛県が実施している「元気な集落づくりモデル事業」の実施地区(西予市野村町惣川地区)にある茅葺き民家交流館「土居家」で行われた観月祭に行ってきました。

当家は、かつて、伊予と土佐を結ぶ街道の宿場として栄えた旧・惣川村に残る庄屋屋敷です。
江戸時代後期の建築と伝えられており、「茅葺き木造民家」としては四国最大級の規模と歴史を有し、昭和43年に町の有形文化財に指定されています。
建物の立派さに驚くとともに、当時の暮らしぶりが偲ばれ、ゆったりした気分になります。
e0197164_1564453.jpg

写真は、秋の風にたなびくコスモスとキンモクセイ越しに土居家を眺めたところです。
(風流です!キンモクセイの香りもたまりません。)043.gif

観月祭当日は、夕方から伝統芸能等の催しがあり、地区の人をはじめ、惣川松山会の方々など遠路お越しの方もいらしたようで、静かな山里が賑わっていました。
e0197164_158364.jpg

写真は、大洲市長浜町の「伊予長浜豊年踊り」を披露していただいているところです。
田植えから、収穫、そして年貢米の奉納までの各場面を演奏と踊りを加えてユーモラスに演じてくれました。003.gif

続いては、地元の惣川地区の女性陣による大正琴の演奏です。
日も暮れて、ライトアップされた土居家のお座敷をステージに、演歌や歌謡曲など、息のあった演奏を何曲も聴かせていただきました。
e0197164_1591724.jpg

写真は、大正琴の演奏をしている地区の皆さんですが、まるでお雛様のように見えました!045.gif

最後を飾ったのは、西予市城川町の奥伊予太鼓の演奏です。
大小10張り以上の太鼓が並び、迫力のある音とともに決めポーズもカッコ良かったです。
e0197164_1511321.jpg

催しのあとは、お待ちかねの「いもたき」です。
里芋やコンニャクも程よく煮込まれており、とても美味しかったです。
地元の方々も気さくに話していただき、お酒もたらふく頂きました。
当日は、あいにく曇空で月も星も見えませんでしたが、心配された雨も持ち堪えてくれて、地区の方達と楽しい時間を過ごすことができました。
e0197164_15121549.jpg

なお、土居家はリーズナブルな値段で宿泊も可能なので、松山から駆けつけた我々3名は、もちろん宿泊させていただきました。

皆さんも、機会があれば、静かな山里で虫の声を聞きながら、ゆったりとした秋の夜を過ごしに訪れてみませんか?001.gif

以上、市町振興課でした。

by ehimeblog | 2010-10-06 09:00 | 愛媛のイベント

<< 施設見学・体験学習 住友信託銀行松山支店で「21世... >>