どぼくんの現場体験記~石に願いを!その2~

こんにちは!
えひめの土木を分かりやすく紹介する「どぼくん」です!

「石に願いを!その1」の続きです。

10/12(火)に、石の優秀作品の表彰式がありました。
e0197164_1331158.jpg

これから、優秀作品も含めた532点の石を「ケーソン」に埋め込みます。
e0197164_13305516.jpg

e0197164_9503923.jpg「ケーソン」とは、右の写真中、で囲んだ、主にコンクリートでできた構造物。

防波堤(ぼうはてい)として、
海に沈めることにより、
港の内側の波をおだやかにして、
船が安全に航行できるようになります。

ちなみに、このケーソンは、
なんと重さが、2,000トンもあるんですよ005.gif

クレーンの高さが130メートルもあるので、小さく見えますが、
このケーソン、
 高さ 14メートル
 タテ 11メートル
 ヨコ 18メートル  もあります。

e0197164_13543540.jpg


地球の営みで
長い年月をかけてできた石が、
何十年、何百年と長浜の港を守るなんて
素敵ですよね001.gif




大洲土木事務所のホームページはこちら。
http://www.pref.ehime.jp/nan40108/oozu_hp/index.htm

土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。

by ehimeblog | 2010-10-15 13:30 | その他

<< 工事現場の生物救出作戦 PartⅡ 南レクオートキャンプ場! >>