いきもの便り えひめの生き物みーつけた!

10月18日から、愛知県名古屋市で地球のいきものについて話し合う国際会議、生物多様性条約締約国会議(COP10)が開催され、次のことについて話し合われています。
  ・生物多様性を将来に向けて守ること
  ・生物多様性という貴重な資源を上手に使い続けること
  ・生物多様性から得られるメリットを世界各国で公平に配慮すること
e0197164_8591448.jpg

 こうしたことから、県においても広く県民の方々に生物多様性の重要性をお伝えするとともに、生物多様性保全のための行動の一つのきっかけとして、野山にでかけて生き物を探す、「えひめの生き物みーつけた!(えひめの生き物県民参加調査)」を実施しています。
e0197164_9113192.jpg

また、県では、愛媛の豊かな自然と共生する社会を目指すための計画である「生物多様性地域戦略」の策定を進めています。
県民みんなで取り組むためにも、あなた自身が行う生物多様性のための取り組み、行政の取り組みなど、たくさんの御意見をお待ちしております。
e0197164_92561.jpg

いきものみーつけた!&意見募集はこちら
 秋の夜、虫の声を聴きながら、生物多様性と私たちの暮らしの関わり、
そして、生物多様性が失われることでどうなるのか、じっくりと考えてみませんか。
e0197164_9261413.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2010-10-19 11:00 | その他

<< ブログ遍路文化の旅 今治くんれん日誌13 えひめ職... >>