今治くんれん日誌13 えひめ職業技能フェア 盛大に開催

平成22年10月19日(火) 天候:爽やかな秋晴れ

3連休のど真ん中に、エミフルMASAKIで、匠の技を披露する「えひめ職業技能フェア」が開催されました。

愛媛県技能士会所属の匠たちに混じって、本校をはじめ、県下4つの高等技術専門校も、匠の卵たちの作品を展示して技能を大いにアピールするとともに、各種体験教室を開催して大勢の参加者に物づくりの楽しさ・大切さを実感していただきました。
e0197164_18461159.jpg
エミフルのグリーンコート、正面から見た会場はこんな感じ。受付を入ると、積み木の遊び場。その回りを体験教室の机が取り囲んでます。そして、奥の一面が卵たちの作品群。オープン前の静かなひと時です。

e0197164_18475816.jpg服飾ソーイング科と設備エンジニア科の作品です。縫製のバッグやぬいぐるみと、鉄の塊を削って作った一輪挿しなど。柔と剛、互いの対比が絶妙です。

e0197164_18483142.jpg繊維エンジニア科の作品は、マフラータオルや草木染の花柄タオル。
最新織機で織り上げた本校オリジナルのリプルス(水面の漣)タオルも初お披露目。

e0197164_18484937.jpgビジネスデザイン科の作品です。注目は、今が旬のハロウィンをデザインしたタオルとパッケージのコラボ。

e0197164_1849299.jpg
さあ、いよいよ、会場がオープンです。今治タオルで作った本校特製のボラッペとストッピーが、お客様をお出迎え。子どもたちに握手を求められたり、抱きつかれたり。二人のおかげで、観客の出足は上々のようです。
(くんれん日誌14に続く)

「創設60周年」更なる未来に向けて
技能を練磨し産業界に貢献する 
今治高等技術専門校でした。


過去の今治くんれん日誌はこちら↓
今治くんれん日誌12
今治くんれん日誌11
今治くんれん日誌10
今治くんれん日誌9
今治くんれん日誌8

by ehimeblog | 2010-10-19 08:30 | 県庁の行事

<< いきもの便り えひめの生き物み... 四国最西端 佐田岬へ! >>