マニアなMAP!vol.9

愛媛県内には、マニア心をくすぐる、マニアな観光MAPが数々あります。

そんな県内各地のおもしろ観光MAPを紹介していく「マニアなMAP!」
e0197164_1118632.jpg
9回目の今回は、
「あかがねの里 産業観光マップ」です。

          
あかがねの里?
と思われた方もいたはず。
「あかがね」とは、
銅のことなんです。


e0197164_11182314.jpg

e0197164_11183467.jpg

その昔、旧別子山村(新居浜市)には、
別子銅山があり、とっても賑わっていたんです。

しかし、今は、銅も出なくなって、
街全体が、ちょっぴり寂しくなっていたんです、ついこないだまでは。

ところがです。
今、その別子銅山跡が産業史跡として蘇り、
たくさんの観光客が訪れ、かつての賑わいを取り戻しているんです。
「東洋のマチュピチュ」って、ご存知の方もいらっしゃるはず。

e0197164_1125536.jpg その東洋のマチュピチュの
 東平(とうなる)はもちろん、
 発電所や接待館、坑口と、
 産業遺産が数々あります。

 100年以上の時を経て、
 当時の産業や文化を
 実際に体感できます。
 すべて息を呑む迫力です。

ちょっと、見てみたくなりましたか?
史跡を隅々まで、自分の目で確かめたくないですか?
そんなマニア心をくすぐられたあなたには、このマニアなMAPが必要です。

史跡めぐりをかねて、トレッキングするもよし。
マイントピア別子で、気軽に、学んで遊ぶもよし。

それは新居浜市役所、新居浜商工会議所、別子銅山記念図書館などで入手できます。
さあ、別子銅山へレッツゴー!

りんりんでした。

 別子銅山産業遺産を訪ねて(旧別子地区)
 東洋のマチュピチュ
 別子銅山トレッキング
 霧雨に煙る東洋のマチュピチュ【別子銅山産業遺産】

by ehimeblog | 2010-11-11 08:30 | 東予地方の観光

<< 東予の特産品等交流会を開催します! 科学の祭典 >>