愛リバー・サポーター制度10周年知事感謝状贈呈式

10月27日(水曜日)に愛リバー・サポーター制度10周年知事感謝状贈呈式が開催されました!!

そもそも、愛リバー・サポーター制度って?
という方のために簡単な説明を…

愛リバー・サポーター制度とは、河川敷の一定区間の清掃活動を自発的に行っていただくボランティア団体等を愛リバー・サポーターとして募集するもので、愛リバー・サポーターとして登録していただいた団体の清掃美化活動に対しては、県や市町が協力して支援しています。

このように、地域住民と行政とのパートナーシップを基本に、美しい地域環境を作り出していこうとする取り組みで、現在、河川愛護団体、自治会、学校、企業など208団体・約15,000人の皆さんに県内各地で活動していただいています。

そして、今回、制度が創設された平成12年度にサポーターとして登録され、10年間、河川の清掃美化活動を継続していただいた28団体に対して感謝状の贈呈が行われました。
e0197164_9542616.jpg

e0197164_9544398.jpg

感謝状の贈呈後、愛リバー・サポーター団体を代表して、四国中央市土居ラブリバー推進協議会長様から、ご挨拶をいただきました。

e0197164_952775.jpg

最後に、記念撮影をして終了しました。
ご出席いただいた皆さん、ありがとうございました!!

e0197164_9522464.jpg

e0197164_9524862.jpg

それにしても、活動開始時のモチベーションを維持し、10年間も活動を継続するということは、本当に大変なことですよね。
敬意と感謝の気持ちで一杯です。今後も引き続き活動をお願いします。

ちなみに、今回は「10周年」となっていますが、来年度以降も、10年間活動を継続されている団体を対象に、感謝状の贈呈を行っていく予定です。

愛リバー・サポーター制度に興味のある方は、ホームページをご覧ください!!

河川課の新採職員“かわっち”でした。

by ehimeblog | 2010-10-28 13:10 | 県庁の行事

<< 南予で街ブラ!宇和島市三間町の旅♪ 愛媛の3R企業展開催!(その1) >>