愛媛の3R企業展開催!(その1)

 10月の3R推進月間にあわせて、10月16日・土曜日、17日・日曜日の2日間、エミフルMASAKIで「愛媛の3R企業展」を開催しました。
 愛媛県では、限りある資源をくりかえし利用し、環境にやさしい循環型社会づくりを目指して、そのモデルとなるようなリサイクル製品や、廃棄物(ごみ)の3R(リデュース、リユース、リサイクル)などに積極的に取り組んでいる企業や店舗を「愛媛県資源循環優良モデル」として認定しています。
 今回の展示会では「優良モデル」に認定された企業14社が出展し、製品や3Rの取り組みを紹介しました。
e0197164_8512038.jpgエミフルコート、エミフルホールで開催しました。

e0197164_852978.jpg各企業の皆さんが工夫を凝らしたブースを出展されています。

e0197164_854246.jpgそれぞれの出展企業にちなんだクイズに答えると、くじ引きで景品の当たるクイズラリーも開催しました。

e0197164_8563640.jpgストッピーとエコくん。は子どもたちに大人気でした。

e0197164_8581255.jpg愛媛大学法文学部総合政策学科の学生さんたちが来場者にリサイクル製品に関するアンケート調査を行いました。おそろいのハッピを着てがんばりました。


 
ちなみに「えひめの循環型社会づくり」ホームページでは、各企業の出展内容なども掲載していますので、こちらもぜひご覧ください。

その2につづく・・・

循環型社会推進課でした。

by ehimeblog | 2010-10-28 10:00 | 県庁の行事

<< 愛リバー・サポーター制度10周... 無料の足湯レポート(part11) >>