伊丹十三記念館!

雑誌の取材に同行し、松山市東石井にある「伊丹十三記念館」に行ってきました。
e0197164_11183714.jpg


伊丹十三さんの記念館がなぜ松山に??と思われた方もいらっしゃるでしょう。
実は、松山は伊丹さんのご両親(父は映画監督の伊丹万作さん)の故郷であり、ご本人も高校時代を過ごされました。005.gifまた、伊丹さんが生前、「伊丹万作記念館を松山に作りたい」と思われていたとのことで、この地に記念館が建設されたそうです。

常設展示室には、伊丹さんの名前にちなんで「十三」のコーナーがあります。
e0197164_11311698.jpg

どのコーナーにも手書きの原稿や当時の印刷物など、さまざな資料があり、見ごたえ十分です!学芸員の方にお伺いすると、伊丹さんがどんな資料でも捨てずに取っておく性格の人だったが故のコレクションとか…。
ところどころ、思わずニヤリとしてしまう仕掛けが026.gif

こちらは企画展示室。現在、企画展「メイキング・オブ『マルサの女』」が開催されています。
e0197164_11362269.jpg

当時の貴重な原稿や、映画で使われたアノ小物まで!こちらも見どころたっぷりです!!12月6日(月)までとのことですので、ぜひお早めにご観賞ください016.gif

展示室を出ると、中庭があります。
e0197164_11385525.jpg

この日は昼前から晴れたため、光が射し、とても暖かい雰囲気に包まれていました。
ちなみにこの木は「カツラ」だそうです。タンポポも植えられています。

e0197164_11413928.jpgそして記念館内の「カフェ・タンポポ」。(名前の由来はもちろん伊丹監督作品名から!)こちらでは、タンポポコーヒー(500円)と記念館の形を模した特製チョコレートケーキ(写真手前、300円)などが味わえます。


記念館の敷地内には伊丹さんの愛車も展示されています。
伊丹ファンは必見です!!伊丹ファンならずとも、存分に楽しめる「伊丹十三記念館」。松山ICからも近いので、ぜひ訪れてみてください058.gif

伊丹十三記念館ホームページはコチラから。
広報広聴課でした。

※注意※
写真は今回特別に撮影させていただいたものです。展示室内は撮影禁止となっています。

by ehimeblog | 2010-11-16 08:40 | 中予地方の観光

<< 集まれ!元気キッズ! 商店街へ行こう! ~内子町~ >>