東予の特産品等交流会を開催しました!

東予地方局主催の「東予の特産品等交流会」を
11月13日(土)、14日(日)の2日間、
イオンモール新居浜 駐車場(新居浜市前田町8-8)で開催しました。
(地方局予算「東予の地産地消サポート事業」)

朝から大勢のお客さんが見にきてくれて、
東予や南予地方の農林水産物や加工品をたくさん買っていただきました。

この日は、JA新居浜市主催の「第34回にいはま農業まつり」も開催され、焼きそばやうどん、チラシ寿司などの販売、ミニコンサートや野菜重さ当てゲーム、和太鼓などで盛り上がりました。
e0197164_1651692.jpg

では交流会出展者のご紹介。

国産レモンと言えば、青いレモンの島「いわぎ」ですよね。
株式会社いわぎ物産センターさんのみずみずしいレモンを
ホットウィスキーや焼酎にいれてはどう?

もうひとつの名産品は芋菓子。「芋けんぴ」と呼ばれるお菓子です。
芋菓子は今年10月「日経なんでもランキング~秋を満喫さつまいもスイーツ~」に堂々2位で紹介され、
東京・新橋の香川・愛媛せとうち旬彩館で飛ぶように売れているんだそうです。
e0197164_16514090.jpg

新居浜の青年農業者による「新居浜産たまご」、「たまごかけご飯」、「新居浜産しいたけ」のPR・販売風景です。
元気のいい若者たちの呼び声に、「たまごかけご飯」が次々と出ていました。
e0197164_1652069.jpg

「南予から来たん?キジ?めずらしいねぇ~」と言って、行列ができるのは、鬼北町のキジをPR・販売する(社)鬼北町農業公社さん。
キジ鍋セットや串焼きを買っていくお客さんが大勢いました。

串焼き、秘伝のタレを使ったキジバーガー、手羽先などすべて完売です。
e0197164_16522086.jpg

そして、宇和島といえば真珠、あこや貝。
その貝柱を使ったジャガイモたっぷりの「パールコロッケ」で
宇和島の魅力をアピール!

次々と買い求める人の行列ができ、終了2時間前にコロッケ、パールバーガーなどすべて完売。
宇和島の地産地消の拠点のひとつ、「道の駅 きさいや広場」にもぜひ遊びに来てネ。

南予の食材も人もすごく ええでぇ~
e0197164_16551130.jpg

東予地方局産業振興課でした。

by ehimeblog | 2010-11-19 15:25 | 愛媛のイベント

<< ていれぎとは? 科学、体験フェスティバル >>