「えひめ教育の日」推進大会・推進フェスティバル

11月1日の「えひめ教育の日」、11月の「えひめ教育月間」にちなんで、推進フェスティバル推進大会が開催されました!

松山市大街道で開催された「推進フェスティバル」では、さまざまなイベントで盛り上がりました。

e0197164_1457136.jpg
e0197164_14571167.jpg

子どもたちが太鼓を叩いたり、琴を弾いたり、
エネルギッシュで、躍動感あふれる
元気一杯のとってもすばらしい演奏でした。

郷土の伝統文化が、次世代へ確実に引き継がれるといいですね。

つづいて、愛媛文教会館で行われた「推進大会」では、
高校教師の宮本延春(まさはる)さんにお越しいただき、「オール1の落ちこぼれ、教師になる」と題した記念講演が行われました。

e0197164_14584571.jpg

自身がいじめられたこと、
幼くして両親との死別などの過去の辛い体験談や、
高校教師として、親としての、子どもへの接し方など、
ユーモアたっぷりに語っていただき、講演時間は予定を30分オーバー。
でも、時間超過を感じさせないほど、
とても楽しく心に残る講演でした!

この「えひめ教育の日」をきっかけに、
子どもたちの教育環境について、
いろいろ考えていただけたらうれしいです。

以上、教育総務課でした。

by ehimeblog | 2010-11-24 13:00 | 愛媛のイベント

<< 紅葉と桜が同時に!? 唐川びわ&びわ葉茶 >>