紅葉と桜が同時に!?

こちらは、東温市河之内にある惣河内神社(そうこうちじんじゃ)
e0197164_1930436.jpg


e0197164_19353416.jpg



境内にある桜ですが・・・・・


よく見ると・・・・



咲いています!
e0197164_19373075.jpg

実はこの桜、『百日桜』と呼ばれているもので、冬桜の一種とのこと。
秋から翌春まで咲き続け、12月中頃が最も見ごろだそうです。

紅葉と桜が一緒に見ることができます。
e0197164_19432268.jpg


「百日桜」の名前は、昭和25年から27年にかけてここに滞在した
俳人の松根東洋城が詠んだ

「春秋冬 冬を百日 桜かな」

に由来するとのこと。

これから見ごろを迎える珍しい冬桜、一見の価値ありそうですね。

 健さんのレポートでした。(11/23撮影)

by ehimeblog | 2010-11-24 15:30 | 中予地方の観光

<< 愛のあるバナナ? 「えひめ教育の日」推進大会・推... >>