西山興隆寺の紅葉

11月20日、西条市丹原町にある西山興隆寺に紅葉を見に行きました。

e0197164_10412218.jpg

昨年、同じ時期に行ったときはかなり混んでいたのですが、この日、私が訪れた際は比較的人が少なく、おちついて鑑賞することができました。

入り口から本堂まで、長い階段を歩いて、ゆっくり登っていくのですが、はじめは緑色が中心だった木々が、だんだんと赤く色づいていきます。

e0197164_10415576.jpg

本堂から三重塔付近では、ちょうど見ごろとなっており、赤く染まった葉が木漏れ日を受けて輝く中、秋の少し冷たい風を浴びながら歩くと、なんだか背筋が伸びるようで、すっかりリフレッシュすることができました。

e0197164_10431318.jpg
e0197164_10432128.jpg

e0197164_10434681.jpg

このほか、道中では、その名も「牛岩」という牛の形をした岩もあります。
ずんぐりむっくりした大きな岩が草をくわえた姿は、威厳を感じさせつつも、どこか愛らしくあります。



お土産をお求めの方は、途中、甘酒や味噌の販売所もあります。
紅葉シーズンのこの日は、米こうじを使った甘酒が無料で振る舞われていましたが、優しい甘さと米のもっちりした食感がくせになり、行きと帰りで、つい2回もいただいてしまいました。

なお、本堂までは車で直接は行けず、坂道や階段を登らなければなりませんので、訪れる際はご注意ください(要所要所で、杖の無料貸し出しもありました)。

 まんぼうでした。

by ehimeblog | 2010-11-26 14:00 | 東予地方の観光

<< 八幡浜ちゃんぽんスタンプラリー... 護身術講座が開催されます! >>