愛媛のかんきつ食べつくし! 「はれひめ」

かんきつ王国「愛媛」のかんきつを、旬を追って食べつくすシリーズ

第1弾は「はれひめ」

e0197164_2353479.jpg


小ぶりで、黄色っぽい色

手で皮をむくことができ、内袋ごと食べられます。





青みが残っているものもありましたが、甘さはばっちり!
それにしても、温州みかんとは明らかに違う、爽快な風味です。
e0197164_2310038.jpg

というのも、「はれひめ」は、「オレンジ系のかんきつ」と「温州みかん」の交配品種。

オレンジのさわやかな風味と、温州みかんの食べやすさをうまく受け継いでいるんですね!

食べ頃は12月中~下旬
↓上から2番目の②が「はれひめ」です。
e0197164_10195841.jpg

(↑県政広報紙22年12月号から

旬の期間が短いので、お早めに味わってみてください!

 健さんのレポートでした。

  第2弾 「紅まどんな」はこちら

by ehimeblog | 2010-12-13 15:50 | 愛媛の物産

<< 赤穂浪士と松山藩 民芸伊予かすり会館 >>