いきもの便り ♪クリスマス♪

街はクリスマスムード一色ですね。
よーく眺めてみると、そこにはたくさんの「いきもの」が・・・

まず、クリスマスを色で例えると、「赤と緑」が思い浮かびますが、
その代表格は「ポインセチア」でしょうか。
e0197164_12484089.jpg

花は中心の粒のようにみえる部分で花びらがなく、目立たちません。
そこで、種として生き残るために、花粉を運ぶ鳥や虫などを引きつけようと花の付け根の葉を真っ赤に染めたと考えられているそうです。

原産地はメキシコ。
花言葉は「私の心は燃えている」。
この時期、愛の言葉の代わりのプレゼントとしていいかもしれませんね。

e0197164_1253826.jpg
次は、クリスマスケーキに欠かせない
「いちご」。


一押しは、県の農林水産研究所が育成した
「あまおとめ」。
大きくて糖度が高いのが特徴です。








次は、クリスマスリース。
クリスマスリースの由来はいくつかあるようですが、ヒイラギなどをつかって魔よけにしたというものや、豊作を願って玄関に飾るといった、日本で言えばしめ縄のような役割があるともいわれています。
e0197164_13365221.jpg

野山にある、松ぼっくり、ツルウメモドキなどで作るのも楽しいですね。
e0197164_8523068.jpg

最後は、クリスマスツリー。
一般的にはモミの仲間の常緑の針葉樹が使われていますね。

常緑樹は、冬でも葉が落ちずに青々としていることから、古来より永遠の生命の象徴として崇拝され、ツリーに用いられたともいわれています。
e0197164_12573691.jpg

家庭や街中で飾られているものは、プラスチック製で常緑樹に似せたものが多くなっていますが、松ぼっくりなどで作るのもいいですね。

クリスマスもたくさんの「いきもの」のお世話になっていますね。
e0197164_131421.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2010-12-21 08:30 | その他

<< 夜の松山観光港 今治くんれん日誌17  タオ... >>