商店街へ行こう! ~ほんからどんどん・今治~

12月4日(日)に今治の商店街に誕生した
「まちなか広場 ほんからどんどん」


今治の商店街は、本町、新町、川岸端、常盤町銀座、米屋町、港町、どんどび と広がっています。
海に近い立地ならではの魚屋さん、蒲鉾屋さん。そして島しょ部からの買物客も多い呉服屋さん。
毎年2月に開催されるえびす市は、起源は明治にさかのぼる呉服市。本町、常盤町などを中心に呉服をはじめいろいろな商品の大売出しがあり、今回は2月10日スタートの予定です。
※今治の商店街、えびす市についてはこちら↓
http://town.ehime-iinet.or.jp/shop_menu/
http://icpc-imabari.jp/blog/?p=1481

さて、「本町からどんどびまでたくさんの人に集まって」という願いが込められた「ほんからどんどん」

e0197164_14593693.jpg

店内には、有機野菜やお惣菜などが並んでいて、
ちょっとしたお買い物に便利。

今治タオルやバリィさんグッズなどの今治名産や
各種パンフレットなども充実!
もちろん焼豚玉子飯などの飲食コーナーもあります。

e0197164_15044.jpg

e0197164_150194.jpg

そして、お店の奥には、いこいの広場。
壁一面の図書に広いテーブル、奥には遊具。
お年寄りも子どもも気軽に立ち寄れる、ゆったりしたスペースです。
園芸相談や親子てづくり講座、健康相談、子育てセミナーなど
いろいろなイベントが予定されています。
この日は、日本将棋連盟今治中央支部のご協力で
将棋教室が開かれていました。

e0197164_1505326.jpg

今治の商店街のすぐ先は、今治港。

e0197164_1512551.jpg

来島海峡大橋を望む海辺のデッキは、港町今治ならではのおすすめのビューポイントです。

経営支援課でした。

by ehimeblog | 2010-12-16 15:25 | 愛媛のイベント

<< 愛媛のかんきつ食べつくし! 「... ブログ遍路文化の旅 >>