愛媛の3R企業を紹介します(その1)

先日このブログでもご紹介した「愛媛の3R企業展」
こちらの展示会に出展した愛媛の環境にやさしい企業・製品をご紹介します。
第1回は、「有限会社 内藤鋼業」です。
内藤鋼業さんは愛媛県資源循環優良モデル認定制度において、平成19年度に「愛がある愛媛ペレット」が優良リサイクル製品に、平成21年度に優良循環型事業所に認定されています。
e0197164_1152844.jpg

内子町に事務所があります。

内藤鋼業さんでは、「愛がある愛媛ペレット」を製造しています。
e0197164_1173684.jpgこちらがペレット。製材工場から出るカンナくずなどの木くずから作った固形燃料で、ペレットストーブ、ボイラーの燃料として利用できます。



e0197164_1110648.jpg袋詰めしたもの
愛がある愛媛ペレットは、地元産の木材を原料とした地産地消のバイオマスエネルギーです。



ちなみに、内藤鋼業さんの事務所横はショールームになっていていろいろなペレットストーブを見ることができます(ショールームは松山市にもあります)

 e0197164_11271484.jpg
一般住宅用のペレットストーブは、これまで1台約50万円はしたそうですが、最近では25万円位の製品も出てきたそうです。(別途取り付け費用が必要です)。だんだんと身近な存在になってきているということですね。


内藤鋼業さんは、県内各地の環境イベント等にも参加して、ペレットストーブの展示なども行っています。
12月23日、東温市見奈良のクールスモールで開催の「バイオマスクリスマスINクールスモール2010」(10時から15時まで)に参加されるそうですので、足を運んでみてはいかがですか?

「愛がある愛媛ペレット」や内藤鋼業さんの取り組みについては、「えひめの循環型社会づくり」にも掲載しておりますので、こちらもぜひご覧下さい。
http://www.pref.ehime.jp/030kenminkankyou/140junkanshakai/00004731040517/index.html
e0197164_199392.jpg循環型社会推進課でした。

by ehimeblog | 2010-12-21 17:30 | 県庁の行事

<< 南予地方のイルミネーション 大洲市・臥龍山荘 >>