「えひめ防災キャンペーン」を開催しました

毎年、12月17日~23日は「えひめ防災週間」です。
近い将来発生が懸念される南海地震等の大規模災害に備え、県民の防災意識の向上を図るため、東予地方局では、昨年の12月23日(木:祝日)にフジグラン今治で『えひめ防災キャンペーン』を開催し、多くの家族連れが来場してくれました。

普段、見ることのできない陸上自衛隊の車両や消防ポンプ自動車の展示をはじめ、起震車や煙体験ハウスによる模擬地震・模擬火災を体験してもらい、楽しく防災について考えてもらいました。

e0197164_84335.jpg

陸上自衛隊のバイクに乗って記念撮影。
e0197164_8435432.jpg

起震車で地震を体験。(この時は震度5弱の揺れを体験しました。)
e0197164_8455152.jpg

ただのピンクに見えますが、煙体験ハウスの内部です。火災で煙が充満すると、前方の視界は全く見えません。
e0197164_9471545.jpg

アルファ化米と水で作った非常食のおかゆです。上にのっているのは梅味のチップで、小さいお子さんもおいしく食べていました。
e0197164_8484349.jpg

皆さんもこの機会に、自らの安全は自らで守る「自助」について考えてみてはいかがでしょうか。

 東予地方局総務県民課消防防災安全室でした。

by ehimeblog | 2011-01-05 09:40 | 愛媛のイベント

<< 「愛鯛」料理! 経ガ森(きょうがもり)トレッキング! >>