いきもの便り ~白猪の滝~

今年の冬は寒いですね。
でも、寒いからこそ、今しか見ることができない自然美を探しに出かけてみました。

そこは、皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。
そう、えひめ自然百選にもなっている東温市の「白猪の滝(しらいのたき)」です。
e0197164_843476.jpg

訪れたのは1月16日。
国道494号線から遊歩道を1キロくらい進むと、
そこには見上げる滝一面が凍りつき、まるで氷の彫刻のような状態。
e0197164_853577.jpg

もう少し近づいてみると、
ツララが幾重にも重なってぶら下がり、その姿はまるでクラゲ。
正に自然が作り出した芸術作品です。
e0197164_864064.jpg

さらに、氷のシャーベットが浮かび、凍てつく川の流れを楽しむこともできました。
e0197164_874931.jpg

もう少し眺めていたいと思いましたが、冷凍庫の中にいるようで
手も耳も冷たいというより、痛くて我慢できないので15分くらいでその場を去りました。
でも、皆さん、一見の価値はあります。
車で行く場合はチェーンを携帯し、アイゼンを装着して遊歩道を歩くことをおすすめします。
e0197164_893287.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-01-18 08:30 | 中予地方の観光

<< 七折小梅(ななおれこうめ) どぼくんの現場体験記~除ケのえ... >>