七折小梅(ななおれこうめ)

伊予郡砥部町七折地区は、‘七折小梅’という梅の産地です。
1万6千本もの梅の木が植えられ、今年も2月20日(日)から3月10日(木)まで、恒例の‘七折梅まつり’が開かれます。
e0197164_10304072.jpg

七折小梅は、5月下旬から収穫がはじまり、農事組合法人ななおれ梅組合が、梅干や梅シロップに加工して販売しています。
(ただ今、中予の販売店マップを作成中。少々お待ちを…)
040.gif040.gif040.gif
e0197164_103414100.jpg

もちろん梅まつりでもゲットできます!

さらに、お食事処‘開花亭’(伊予郡砥部町拾町)では、七折小梅を使ったメニューを楽しむことができます。
こちらは、瀬戸内の新鮮な真鯛&七折小梅がコラボした‘釜飯’。
e0197164_10524995.jpg

こちらは、‘七折小梅おろしうどんセット’。大葉の天ぷらにも梅が一緒に掻き揚げられていてびっくり。
e0197164_10584523.jpg

さらにさらに、売店では七折小梅を練りこんだ‘七折小梅そうめん’も販売されていて、夏はお土産に喜ばれそう~。
e0197164_1155916.jpg

皆様もぜひ一度、七折小梅を御賞味ください!

○農事組合法人ななおれ梅組合HP

愛媛の食(中予):『唐川びわ&びわ葉茶』はこちら

以上、中予地方局産業振興課地域農業室でした。

by ehimeblog | 2011-01-18 14:13 | 愛媛の食

<< 愛媛のかんきつ食べつくし! 「... いきもの便り ~白猪の滝~ >>