今治くんれん日誌19 「愛媛マイスター」認定に花を添える?

平成23年1月20日(木) 天候:今日は大寒

 1月17日、県庁で平成22年度「愛媛マイスター」の認定証授与式があり、畳製作や調理、建築大工などの職種に携わる5名の方が顕彰されました。

e0197164_19363522.jpg

※「愛媛マイスター」とは、ものづくりにおいて卓越した技能と優れた指導力を有し技能検定最上級合格や実務経験15年以上などの資質を持つ方を愛媛県が認定する制度。これまで様々な職種から35名が認定されており、「くんれん日誌18」に登場したタオルマイスターのうち1名も顕彰を受けている。

 認定された方に贈呈されるのが「愛媛マイスターの章」。この盾の制作にあたって、今年度から新たな試みが加えられました。その試みとは? 盾の企画・デザインから加工・仕上げまで、その制作全般に県下の高等技術専門校が携わったのであります。

e0197164_19384492.jpg
 企画・デザインは、当今治校のビジネスデザイン科が担当。多数のアイデアの中から、三好さんの作品が優秀作に選ばれました。

e0197164_19391331.jpg
三好さんのデザインを基に作成された設計図

 これに基づき、新居浜校メカトロニクス科で設計図を作成、本体はアクリル樹脂を巧みに機械加工して仕上げました。台座部分は宇和島校木工科で作成し、新居浜校で組み立てて見事に完成させました。なお、マイスターの方がお持ち帰りの際には、今治校特製のグリーンのタオルに包んでお渡ししました。

e0197164_19394036.jpg
各専門校の技術が1箇所に集結・完成間近

 また、デザイン画が採用された今治校ビジネスデザイン科の三好さんと越智さんには、経済労働部長より知事賞が授与されました。二人とも初めての県庁で、緊張の1枚です。

e0197164_19525530.jpg
賞状を手に緊張の三好さん(左)と越智さん

 「あれ?越智さんの作品は?」と思った方、あなたは鋭い。越智さんの作品は、「23年度愛媛マイスターの章」として、来年度に制作予定。次回も、新居浜校と宇和島校が、持ち前の技術をフルに駆使して素晴らしい盾に仕上げてくれることでしょう。1年後をお楽しみに!!

 これからもスクラムを組んで、互いに技能を練磨し、
      愛媛の産業界に貢献する県立高等技術専門校でした。


過去の今治くんれん日誌はこちら↓
今治くんれん日誌18
今治くんれん日誌17
今治くんれん日誌16-Tech4
今治くんれん日誌16-Tech3
今治くんれん日誌16-Tech2

by ehimeblog | 2011-01-20 10:00 | 県庁の行事

<< 愛媛のかんきつ食べつくし! 「... 宇和海の海の幸♪ >>