いきもの便り ~あなたの嫌いな「いきもの」は?~

あなたの嫌いな「いきもの」教えてください。
昨年10月、県メールマガジンの登録者の方々に、アンケートを行いました。

嫌いな「いきもの」ベスト3、やはりという結果でしょうか。

e0197164_15512280.jpg
ヘビは、ニョロニョロ動いたり、トグロを巻いている姿がちょっと苦手。

ゴキブリは、台所やゴミ周りをカサカサ動いて、形もグロテスク。

蚊は、「ブーーン」と飛んできて、「チクッ」と刺したかと思うと、かゆくて・・・。



おそらくほとんどの方がこんな印象をお持ちではないでしょうか。

でも、人間からみて嫌いないきものでも、他のいきものから見れば役に立っていたり、いきもの同士のつながりの中では役割を果たしているんですよ。

例えば、へび。
e0197164_1358177.jpg
カエルや小鳥の卵などを餌として食べる一方、大型の鳥などの餌となっています。
つまり、自然の中では「食う・食われる」という関係のなかで、次のように生態系を一定のバランスで保つ役割を果たしています。

嫌いだからといっていなくなると、
e0197164_1643887.jpg
e0197164_1651454.jpg

生き物同士のつながりがなくなって、最後はこんなになるかも・・・。e0197164_166687.jpg
e0197164_1610276.jpg











「野生のいきものを守りましょう!」という理由の一つは、こういう状態にならないようにするためでもあるんですね。
e0197164_1619729.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-02-21 16:30 | その他

<< ブログ文学の旅(その6)~正岡... マニアなMAP!vol.10 >>