商店街に行こう! ~ 郡中ひなかざり ~

江戸時代からの長い歴史を誇る郡中の町並み・商店街。
春の日差しが降り注ぐ店先あちこちに、可憐なお雛様が飾られています。

e0197164_1024170.jpg

この「郡中ひなかざり」は、今年で4回目。
交流施設「いっぷく亭」の運営ボランティアの皆さん、町の有志の皆さんの「季節の催しを甦らせよう、商店街に賑わいを」という思いからスタートした春のお祭り。
それぞれの家にしまってあった雛人形が店先に、ショーウィンドウに飾られ、道行く人々の目を楽しませてくれます。

洋服屋さん、呉服屋さん、クリーニング屋さん、バイク屋さん、薬局に銀行…。
店先を飾る、いろいろな時代の雛人形…。

e0197164_1031756.jpg

e0197164_1033634.jpg

そして、江戸後期に建てられた宮内家の玄関奥にも、雛人形のほのかな華やぎがありました。

e0197164_104868.jpg

商店街の近くの民家の庭先には、ほころびかけた桃の花。

e0197164_1043597.jpg

例年にない長く厳しい冬。
待ち望んだ春の到来とともに日本を襲った大震災。
そんな中でも、季節を忘れず咲く花と、
訪れる人を和ませようと、人形を飾る町の人々のやさしさが、
私たちの心を励ましてくれます。

※郡中ひなかざりは、4月3日(日)まで

経営支援課でした。

by ehimeblog | 2011-03-30 08:30 | 愛媛のイベント

<< どぼくんの現場体験記~土木部先... いきもの便り ~サクラは咲く~ >>