愛媛の銅像・石像 プロファイル №5

県内各地に、愛媛県にゆかりの歴史上の人物が、
銅像や石像になって、現代に蘇っています。

そんな偉人たちを巡る旅、「愛媛の銅像・石像」

さて、5回目の今回は、義農作兵衛(ぎのうさくべえ)の銅像です。

地元では、かなり有名人の義農作兵衛さんです。

e0197164_14585296.jpg

その昔(1732年)、この辺りで飢饉が起こったんですね。
全然、お米がとれなくて、飢死してしまう人がたくさん出て。

枕にしていた麦も食べないといけない状況に。

もちろん作兵衛さんも例外ではありません。
でも、それを食べちゃうと秋にまく麦の種がなくなって、
麦が収穫できなくなっちゃうのです。

e0197164_14593642.jpg

で、なんと作兵衛さんは、それを食べないで自分は餓死しちゃうんです。
残った人々の命を救うために。

秋になって、作兵衛さんが残してくれた麦の種をまき、
収穫できたおかげで、多くの村人の命が救われたそうです。

いい話でしょ。泣けるでしょ。
今も、地元では作兵衛さんを偲ぶお祭りも行われているそうです。

e0197164_1501437.jpg

     profile №5 : 義農作兵衛之像   
     場  所  : 松前町筒井(義農神社内)
     大 き さ  : 大きくて測定できませんでした。
     撮  影  : 歴りんりん

歴りんりんでした。

プロファイル №4 加藤嘉明公
プロファイル №3 鍵谷カナ媼之像
プロファイル №2 河野通有公像
プロファイル №1 旅だち「正岡子規」

by ehimeblog | 2011-07-19 08:30 | 愛媛の文化

<< にゃんよ、ゴールデンタイムに登... 元気よとどけ!えひめのB級ご当... >>