~がんばろう東北~ 愛媛県土木部職員の被災地支援状況

はじめまして!
土木管理課 技術企画室です。

現在、愛媛県土木部では、東日本大震災により
大きな被害を受けた宮城県の業務を支援するため、
職員を現地へ派遣しています。
(全国知事会により各県ごとに地域割りされ、
 愛媛県は「宮城県」を支援しています。)

派遣している職員は、土木3名、建築1名の計4名。
今日は、土木3名の仕事ぶりを紹介します。

まずは、宮城県仙台土木事務所での業務
e0197164_20294372.jpg
    手前左の二人が愛媛県土木部の職員です。

現場での業務は…
地震により被害を受けた道路の調査を行い、
e0197164_2032980.jpg

被害を受けた道路の災害査定(さいがいさてい)を受けています。
e0197164_20334350.jpg

また、津波により大きな被害を受けた地域の調査も行っています。
e0197164_20572990.jpg
  ↑大きな津波被害を受けた宮城県名取市(なとりし)の状況です。

この度の東日本大震災では、
宮城県の道路や川などは大変な被害を受けています。

愛媛県土木部では、被災地の復興の手助けのため、
これからも継続して支援を続けていきます。

土木管理課 技術企画室でした。

by ehimeblog | 2011-06-29 15:45 | その他

<< 行政との懇談会~ラブ新居浜Fe... 唐川びわ葉茶がランチに登場 >>