愛媛の小学生の皆さん、記者になってみませんか?

小学生のみんなー!もうすぐ夏休みですね。
うらやましいなー。

そう、その夏休みにこんな体験どう?
記者になって、愛媛県庁のいろんなことを取材するの。
その名も「こども県政調査隊」

「こども記者」となる対象は、小学生5、6年生。

ところで、気になる「こども県政調査隊」って、どんなの? 
と思われたみなさん、ちょっと昨年度の様子を紹介するね。

これは、介護についての取材。
歳をとると体が自由に動きにくくなるんですって。

e0197164_9384054.jpg

本当に?実際におもりをつけたりして、おばあちゃんになってみました。
重いーよー、見えないよー。
お年寄りの方を助けてあげないといけないって、取材でわかったよね。

e0197164_938515.jpg

続いては、愛媛のお魚の取材。
まずは、とにもかくにも愛媛のお魚を食べてみないことには、
取材も出来ませんから、
美味しい鯛のから揚げをパクリ!

e0197164_9391266.jpg

最後には、みんなお魚好きになっちゃいました。しめしめ。

e0197164_9392342.jpg

難しく考えないでも大丈夫。
県の職員は、こども記者が来るのを楽しみに待っています!

それと、皆さんの取材の様子は後で、
えひめネットテレビ『ひめテレっ!』の3chに掲載するんです!
昨年度の取材をご覧になれますので、こちらの方もぜひご覧ください。

今年の調査は、8月23日(火)。
応募の締め切りは、7月25日(月)までです。
詳しくはこちらをご覧ください。

夏休みの思い出に、県庁取材へレッツゴーゴー!!

 広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2011-07-15 08:30 | 県庁の行事

<< 元気よとどけ!えひめのB級ご当... 献血ゆるキャラ”あいぴー” >>