どぼくんの現場体験記~石手川ダムその2~

こんにちは!
えひめの土木を分かりやすく紹介する「どぼくん」です!

石手川ダムその1の続きです。

最近、再生可能エネルギーが注目されていますよね。
石手川ダムでも、下流へ流す水を利用して、発電を行っています006.gif
e0197164_14164672.jpg

毎秒0.02トンの水を使い、最大75kwの発電が可能です。
下の写真の赤○で囲ったところが使用した水です。
e0197164_14192893.jpg

管理しているダムの職員に聞いたところ、
一般家庭8~10世帯分の使用に相当する電力を発電し、
ダムの管理の一部に必要な電力をまかなっているとのことです。

石手川ダムは国土交通省が管理していますが、
愛媛県が管理している地芳トンネルでも、
湧水を利用して、水力発電を行っているんですよ。
詳しくは、こちら

土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。

by ehimeblog | 2011-08-05 08:30 | 愛媛の暮らし

<< 書道ガールズたちの暑い夏! えひめこどもの城「夕涼み会2011」 >>