蘇れ!村上水軍!!

7月30日(土)、今治市の大島で開催された水軍レースに行ってきました。

地元の子どもたちによる能島水軍太鼓の力強い演奏で
大会が始まりました。
e0197164_8275428.jpg

大会関係者は、瀬戸内海で活躍した村上水軍にちなんで、
鎧、兜に身を包んで登場です。
e0197164_828065.jpg

出場チームは、それぞれオリジナルの旗を掲げ、気合十分!
今回は約60チームが試合に臨みます。
e0197164_8281061.jpg

レースは、村上水軍の復元船小早船(こはやぶね)に
12人が乗り込みスピードを競う勝ち抜き戦です。
 ※「小早船」は、一般的には「こばやぶね」と読みますが、
  地元では「こはやぶね」とも言われているようです。

普通のボートは座ってオールをこぐと後ろ向きに進みますが、
これは大きな櫓を二人一組で立ってこいで前に進みます。
e0197164_8281925.jpg

12人の息が合わないと、まっすぐ進まなくてコースアウトしたり
スタート地点からなかなか動けないチームもあったりしましたが
決勝戦ともなると、すごい勢いで船が進み迫力満点です。

出番までの待ち時間やレース後は、バーベキューをしたり
模擬店でおいしいものを食べたり、思い思いに楽しみます。
私たちは、キッチンカーで宇和島市の遊子からやってきた
たべ鯛バーガーをいただきました。
玄米パンに、鯛の竜田揚げと野菜がはさまれていて美味です。
e0197164_8283121.jpg

夏らしい、また歴史文化が感じられるイベントでした。
夜には花火大会なども開かれ、大島は1日とてもにぎやかでした。

マウルルでした。

by ehimeblog | 2011-08-03 10:00 | 愛媛のイベント

<< オープンキャンパス・レポート 畜産研究センター「1日体験学習... >>