「スリラー博士の恐怖の実験室」 へようこそ ~その4~

夏の特別展「ドキドキ体感ミュージアム スリラー博士の恐怖の実験室」第4回目です。
次は博士のどんな実験室がまっているのでしょうか。

いよいよやって参りました「恐怖のワームトンネル」
体が傾いてまっすぐ歩けない。目が回る~
周りだけが回転しているトンネルで通路は全く動いていません。なのに、自分も回転しているような錯覚に陥ります。
両手すりをしっかり持って、ゆっくりと進んでくださいね。苦手な人は、目をつむって進むと安心ですよ。
e0197164_1357542.jpg

最後に「スリラー博士の書斎」たどり着きます。博士の使う机やソファーなどの家具はすべて「からくり家具」なのです。どうやったらひきだしがあくのかな?頭を柔らかくして、挑戦してみてね!
e0197164_13573091.jpg
e0197164_13574988.jpg


ちなみに、このドングリ付きのかわいい箱はどうやって開けることができるでしょう?
e0197164_13581385.jpg

展示室内では、白衣を着た助手達がみなさんに解説やアドバイスをしてくれます。ときどき博士も登場するよ。わからないことがあったら遠慮なく訪ねてくださいね!さて、あなたは博士に会えるかな?
e0197164_13583118.jpg


9月4日(日)まで開催しております。
ぜひ「スリラー博士の恐怖の実験室」で、ちょっと怖くて不思議で楽しい科学現象を体感して下さいね!
総合科学博物館の展示・イベント情報は当館のホームページhttp://www.i-kahaku.jp/)でもお知らせしています。
総合科学博物館からでした 

by ehimeblog | 2011-08-14 09:10 | 愛媛のイベント

<< 『せとうち旬彩館』をPR!! イメージアップキャラクター決定... >>