「水を大切にする環境学習講座(第1回)」(その1)

 中予地方局では、7月25日(月)と27日(水)の両日、小中学生などを対象に、科学的な関心を持ってもらうための学習の場として、「水を大切にする環境学習講座(第1回)」を開催しました。

 今回は、25日(月)の様子をお知らせします。

 まずは、「企業における最新の水処理技術」と題した基調講演で、東レ株式会社松山工場の技術者の方に、様々な水処理技術についてご説明いただきました。膜を使って水をきれいにする実演も見せていただきました。
e0197164_15111246.jpg


 次に、愛媛県の保健所と消費生活センターについて説明をしました。消費生活相談窓口イメージキャラクター「こまどりのPiPi」も参加です。
e0197164_15133645.jpg


 次に実習です。
 実習:「環境水、水道水及び生活雑排水の簡易水質検査」では、井戸水や米のとぎ汁などをサンプルとして、水の汚れの指標となるCOD(化学的酸素要求量)について調べてみました。また、ミネラルウォーターの硬度の違いについても調べてみました。写真は、パックテスト(濃度の違いが色でわかる簡易測定方法)で測定しているところです。
e0197164_15172315.jpg


 実習:「食器中の合成洗剤の残留テスト」では、合成洗剤の適切な使用方法について、どのような方法で、どれくらいすすげば、お皿から合成洗剤がなくなるのか調べてみました。
e0197164_1518154.jpg


 参加された小中学生の中からは、今回の実習を元に夏休みの自由研究をするとの声も聞かれました。
 中予地方局では、「水を大切にする環境学習講座(第2回)」を8月22日(月)と23日(火)に開催する予定です。ただいま、参加者を募集しております。詳しくは、こちらから

 中予地方局環境保全課でした。

by ehimeblog | 2011-08-10 16:17 | その他

<< ご当地グルメランキング 第5位 商店街へ行こう!~ 大街道商店... >>