商店街へ行こう ~ 次世代買い物ロボット登場!? ~

大街道アーケード内『ヒロヤ』で開催されたロボットによるショッピング・デモに参加してきました。

アメリカで開発された「身代わり(分身)ロボット」、
その名も・・・『anybots(エニボッツ)』

e0197164_15194035.jpg

2つの「目」はカメラになっており、インターネットを経由して『anybots(エニボッツ)』が見た映像、聞いた音声がユーザーのPC画面に届くと同時に、ユーザー側の映像と音声が額の画面と頭のスピーカーに届きます。
ユーザーはPCのカーソルキーを動かすことで『anybots(エニボッツ)』を操作することができ、場所を問わず、能動的に多くの人とコミュニケーションをとることができるのです。

e0197164_1520693.jpg

『anybots(エニボッツ)』をインターネット販売に活かせば、自宅にいながらお店の製品を見たり、販売員さんに製品説明をしてもらったり、「こんな製品が欲しい」・・・なんて要望を伝えることができます。

e0197164_15202190.jpg

日本全国に600万人いるとされる『買い物弱者』。
『anybots(エニボッツ)』が普及し、活躍する日もそう遠くないかもしれませんね。

※『anybots(エニボッツ)』の詳細は、Innovation Matorix Japanのホームページをご覧ください。

経営支援課でした。

by ehimeblog | 2011-08-25 08:40 | 愛媛のイベント

<< 第26回トライアスロン中島大会 あなたも「チーム愛媛国体強化部... >>