伊東豊雄建築ミュージアムと岩田健母と子のミュージアム

今年の7月30日に今治市大三島にオープンした
「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」に行ってきました。

このミュージアムは、茶色の幾何学的な建物と、
旧自邸を再生した銀色の建物、2棟で構成されています。

e0197164_11254973.jpg

茶色の鉄板で出来た何とも言いようのない幾何学的な建物の中に、
世界的な建築家 伊東豊雄氏の作品が展示してあります。

e0197164_11203447.jpg

銀色の建物は、コンクリートを基調としていて、
黄色のフレームとアーチ型の屋根が特徴的です。

敷地内からは、瀬戸内海の島々と青い海が一望でき、
絶好のロケーションです。

e0197164_1126383.jpg

10分ほど車を走らせたところに、
「今治市岩田健母と子のミュージアム」があります。
こちらは、8月20日に開館したばかり。

e0197164_11261396.jpg

コンクリートで取り囲まれた円形の建物。
中に入ると屋根がありません。
芝生の上に、まさに母と子どもをモチーフにした
岩田健氏のブロンズ像の作品がいっぱいに展示してあります。

e0197164_11262364.jpg

今回紹介した「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」と
「今治市岩田健母と子のミュージアム」のすぐそばに
現代彫刻の美術館「ところミュージアム大三島」もありますので、
是非、文化の秋に行ってみてはいかがですか?

SANSHUでした。

by ehimeblog | 2011-09-14 13:15 | 東予地方の観光

<< 愛媛のご当地マンホール! fi... 護身術講座に参加してみませんか? >>