「東予の物産展in大街道」ご来場ありがとうございました。(後編)

こんにちは。10月2日(日)に松山市大街道中央商店街で開催した東予地方局主催の物産展(後編)をお伝えします。

JAおちいまばりさんの産直市「さいさいきて屋(今治市)」メインブース。
地元のいちじく、ぶどう、ブルーベリーをたくさんのせたタルト(洋菓子)。地元でも大人気。大街道限定サイズで焼いたそうです。カラフルなオセロみたい。
e0197164_1434374.jpg

JA周桑さんの産直市「周ちゃん広場(西条市丹原町)」のブース。
周桑地域は柿の産地。そしてコラボ相手をも選ぶ硬派な食材…。
ブースの前に出て柿をPRするのはJA周桑の能瀬課長。周ちゃんを背負ったはっぴ姿の男です。
柿を一人1個ずつ、1000人の来場者にお声かけしながら手渡しました。

能瀬課長:『うちは柿で松山の人の心をつかむよ。これ…田舎の母ちゃんから手書きの葉書受け取ったときの気持ちに似てない?... 柿はそんな感じがするね~』・・・背中がそう語っていましたヨ。。。
e0197164_14342670.jpg

最年少の出展者は、新居浜市立多喜浜小学校(ソルティちゃんクラブ)の児童とゆるきゃらソルティちゃん。
新居浜にかつてあった塩田をテーマに、児童自ら考えたお菓子をとおして塩田の歴史や面影を伝える小さな一座。

開会前のカメラに少し緊張♪ 結婚式のオープニングにかわいい花嫁花婿が出席者一人ひとりを迎えるその瞬間を待っているかのよう。
e0197164_1435694.jpg

ゆるきゃらバリィさんの住む今治市からは、株式会社工房織座(おりざ)さん。
一番の特徴は、レトロ~な織り方をしていること。コットンマフラー、ウールショール、コットン帽子すべてmade in 今治。田畑や山に囲まれた工場で織ってるよ~

今度のXmasプレゼントに写真の青いマフラーは…いかが?
お客さんと話す織座さん(こちら向きの女性)のマフラーも決まってます♪

ちなみに織座さんと会話をしてみると これまた ゆるきゃらの素敵な女性でした♪~
e0197164_14352762.jpg

物産展にアンパンマンが来た!ばいきんまんもやって来た!!今日二人はけんかせず、仲良しだった♪~
子どもを飽きさせず、大人も楽しめる商店街に早変わり。子どもの視線は釘付け。

小さい子どもを抱っこし、ケータイでママ友を呼び出す若いお母さん。孫にポーズをとらせたまま、デジカメの操作がわからずあわてるおばあちゃん。

握手して感動で全身震え出す子。ぴょんぴょんジャンプする子…。
笑いと歓声でその周辺はごった返す。
e0197164_14354792.jpg

そして、あっという間に時は過ぎ…
その夜 こどもたちは ばいきんまんを見直した...。

2階のみんな~ どうもありがとう~♪ 大街道にまた会いに来るよ~(コンサート風に…)

物産展を支えてくれた多くのスタッフのみなさん。ほんとに お疲れさまでした。
たくさんの来場者のみなさん。ほんとに ありがとうございました。

東予地方局産業振興課でした。

by ehimeblog | 2011-10-14 13:15 | 愛媛のイベント

<< 紅まどんな♡どんなんなってるー... 愛媛の特産品が大集合!首都圏ス... >>