「媛」ちゃん誕生会&「バリーバ」お別れ会

とべ動物園では、11月5日(土)に
アフリカゾウ「媛」ちゃんの5歳の誕生会が開催されました。
e0197164_1180100.jpg
「媛」は、平成18年11月9日生まれで、母親の育児がうまくいかなったため、国内初の人工哺育に挑戦することになり、飼育員の椎名修さんがもう一人のお母さんになって、ここまで育ててきました。
椎名さんの取組みは、特定非営利活動法人「市民ZOOネットワーク」が行う2011年度の「エンリッチメント大賞」を受賞しています。(詳しくはコチラ

誕生会では、椎名さんが手づくりした、リンゴ、ミカン、バナナなどで飾られた特製野菜ケーキがプレゼントされました。
e0197164_11105018.jpg
この日は、たくさんの「媛」ちゃんファンが誕生会をお祝いしてくれました。
本当にありがとうございました。
e0197164_11123220.jpg

また、11月6日(日)には、ホッキョクグマ「ピース」のお母さん、
「バリーバ」のお別れ会がありました。
e0197164_11204378.jpg
国内のホッキョクグマは急速に数が減っており、バリーバは高齢ですが、もう一度繁殖に挑戦するため、この度、よこはま動物園「ズーラシア」へ3年間の期限付きでお嫁入りすることが決まりました。
e0197164_11232731.jpg
バリーバの一般公開は11月23日までの予定なので、会いに来てくださいね。

どうか元気で。また、3年後に元気な赤ちゃんを連れて帰ってきてね!

都市整備課でした。

by ehimeblog | 2011-11-10 08:30 | 中予地方の観光

<< 物産観光センター11月の限定販... 紅まどんな♡どんなんなってるー... >>